代表理事

代表理事

藤原由紀子

子育ての悩みから、美容・健康・起業に到るまで、様々な相談に乗ってきた経験を元に、自分らしく生きたい人たちのサポートを行なってきました。

ー 略歴 ー

  • 1993年〜
    未来を担う子ども達の、人間基礎力の向上を目的とした『yukiリトミック音楽教室』を開校。「こどものためのリトミック教室」「表現を楽しむピアノ教室」
    産婦人科での「親子のためのリトミック」老人ホームでの「老後を楽しむリトミック」を行なう。
  • 1997年~2001年
    地域の子育て中の母親に呼びかけ、自宅を開放して母子クラブを定期的に開催。
    地元に母子が自由に集える公共の場ができたことにより、活動を終了。
    子育て支援サポーターとして、以後サポートを続けている。
  • 2000年~2008年
    小学生以下の子どもたちの表現活動の場として『表現グループfreely』の活動開始。
    子ども達が主役のコンサートやチャリティーミュージカルを上演したり、老人ホームや児童館を訪問するなど、子どもたちのやってみたいことにいろいろと挑戦。
  • 2003年〜
    ブレインフードに出逢い、健康相談、人生相談などを行なう機会を得る。
  • 2007年~2009年
    市民ミュージカル(未経験者中心に一般公募)で演出、作詞作曲、振り付けなどを担当しながら実行委員長を務める。
    地域に定着しつつあったが、合併後の資金不足で、惜しまれながら活動中止。
  • 2009年~2013年
    NPO法人budding companyを立ち上げ、好きなことを事業にしたい人のサポートを開始。
    美容・健康・起業支援などに関する各種セミナー、講座の開催。
    子育て支援や異年齢交流などに関する各種イベントの開催。
  • 2011年〜
    人生を自分で選択し、悔いなく生きると決めた人のサポートをする場として『魂感自在』の活動を開始。
  • 2014年3月
    これまでの活動の集大成として『オプティライフ』を設立。
  • 平成26年9月
    『一般社団法人 日本メディカルフード推進協会』理事長に就任。
    健康観やセルフケアを伝えるアドバイザーの育成に従事。
  • 2018年4月
  • 『一般社団法人 日本メディカルフード推進協会(JMP)』と『オプティライフ』を合併し、『一般社団法人 オプティライフクラブ』の代表理事となる。